rmenx’s blog

日々の出来事などを、その時のニュースも交えて、日記のつもりで綴っていきたいと思っています。(写真は奥日光の戦場ヶ原)

これもマナー違反?

これから暖かくなるし、いよいよキャンプシーズンです。連休や土日などはキャンプ場は混雑しています。人気のあるキャンプ場は予約もたいへんだとか。

休みがなかなか取れない方は混雑したキャンプ場でのキャンプを強いられることもあるでしょうね。となると、キャンプのマナー違反を目の当たりにする機会も増えるでしょう。

 

あるページを見ていたら・・・「キャンプ場のNGマナー」の中に首をかしげてしまうものがありました。というか、驚きました。 

・・・・マナーが守られていない人がけっこう多い! そこでキャンプ場でのダメ作法を、アウトドアの先輩たちに聞いてきました。キャンプの予定がある人、行きたいと思っている人、しっかりチェックしておきましょう。

・・・・楽しむときは周りのことを考えて、キャンプに出掛ける前に正しい作法を身につけておきましょう!

なんですよね。ここまではなんとか理解できます。

でも、マナーが守られていないのは作法を知らないから?  キャンプに作法ってあるの?

 

普通、マナー違反というと、ゴミ出しのルールを守らないとか、小さい子供たちが他の人のサイトに平気で入ってきたりするとか、深夜のバカ騒ぎ、大音量の音楽、深夜のドアの開閉するとか・・・ほかのキャンパーへの迷惑行為を指すのではないかと思っていましたが・・・・・もちろんも記事の中にも書いてありました。

 

でも、??と思ったのは、・・・・

テントの派手な飾り付け、キャンプ場でのスマホ、季節外れの服装、さらには工夫のない料理なんて書いてありました。これがキャンプ場でのダメ作法なんだとか。 

キャンプといえば肉を焼く。その考え、ダサイと思われてるかもしれません。BBQ以外のメニューを考えてみるのも作法のひとつです。

 

ちょっとちょっと、それってマナー違反に全く関係ないんじゃないんですか?

それも「キャンプ場のNGマナー」ですか?  表題と違うなー 

 

いつから、他人の服装や料理のレシピなど、そんなことまでキャンプ場でのマナー(ここでは作法と呼んでいますけど)にしてしまったんですか? 

自分たちのスタイルが絶対なんでしょうけど・・・いちいち他人のキャンプスタイルをとやかく言うものではありませんよ。

しかも、アウトドアの先輩がこんなこと言うんですね。

 

僕は周囲に迷惑をかけなければ、その人の趣味嗜好にまで口を挟む必要はないんじゃないのかなーと思います。(というか挟んではいけません。)

 

ソロで缶詰暖めてたりしたら、マナー違反だ・・って白い目で見られるってことかな?

そんな風に他のキャンパーを見ていることこそが、マナー違反でしょう。

(僕なんか、毎回バカの一つ覚えで「焼肉」と「チゲ鍋」ですよ。)

 

この記事って、マナー違反のことも含んでいますが、「・・・はこうするといいですよ」というアドバイスですよね。内容がごちゃ混ぜになっているから困惑するんです。 

 

人それぞれ、迷惑をかけない範囲で自分の好きなキャンプスタイルでキャンプするものです。だから楽しい。