rmenx’s blog

日々の出来事など、気ままに綴っていきたいと思っています。(写真は奥日光の戦場ヶ原)

圧電着火装置

先日、「ST-330の点火不良。着火できなくなった」という記事を載せました。普通に火花が飛んでいたのに、あるときから突然火花が飛ばなくなってしまいました。 キャンプ場で、いざ使おうと思ったら着火しなかったでは困ります。

 

着火しなくなった時のためにも、ライターなどを用意しておいた方がよさそうです。(ライターはいつも持ち歩いていますが)

 

SOTOのスライドトーチ(充填式)もありますが・・・

 

※ガソリンストーブの点火だったら、これでしょうね。着火時の「ボッ」と火が点く瞬間は普通のターボライターでは近すぎて怖いですよ。

 

 でも、ST-330などだったら、電池もガスも不要な、これで十分です。

「キャンピングムーン(CAMPING MOON) 点火装置 」

f:id:rmenx13:20190429072120j:plain

ガスコンロ用圧電点火装置(イグナイター)・・ボタンを押して電子ライターのように火花を飛ばして点火する装置です。 なんたってお安い!

 

「平野技研工業 スパークL SPCCクロームメッキ」という工場で使うようなゴツイのもありますね。

f:id:rmenx13:20190429072757j:plain

ちょっと大きすぎるのが難点。 

 

圧電着火装置がついているストーブも多いのですが、どっちみち、いざ時用のために、こういうライターを備えておくことも必要ですよね。