rmenx’s blog

日々の出来事などを、その時のニュースも交えて、日記のつもりで綴っていきたいと思っています。(写真は奥日光の戦場ヶ原)

SOTO レギュレーターストーブ FUSION ST-330④ シリコンチューブ装着 

シリコンチューブが届きました。

 「シリコンチューブ 4mm×6mm MGJG-4.0 」内径が4mmです。

 

以前にブルーのシリコンチューブを買ったことがありましたが、それよりも径が細いので、この方がよさそうです。

ブルーのチューブ…太いでしょ? (さっそく替えてしまいました。)

f:id:rmenx13:20190411173921j:plain

チューブは透明ですが、自分の好みの色にするのもおもしろいです。

あのST-310のアシストグリップも三色販売されていますから。

f:id:rmenx13:20190415101052j:plain

Amazon

これが内径4mmのスリムなチューブ。

f:id:rmenx13:20190411170124j:plain

袋から取り出したら、何やらヌルヌルしていて気持ちが悪かったです。 f:id:rmenx13:20190411170213j:plain

 長さをどうしようかと考えましたが、11㎝にしました。

なぜ11㎝なのかという理由は、五徳に近づきすぎず、本体近くの曲がっている辺りまでがいいかなーということで決めました。

f:id:rmenx13:20190411170329j:plain

 チューブの取り付け方は、チューブに液体洗剤を注ぐ、アルコールを注ぐ・・とあるようですが、面倒なので水を注いで行いました。クレ5-56を使われている方もいるようですね。

 

水の場合、最初はスーッと入ってくれましたが、曲がり角の所から進まなくなり、チューブを押しこみ、先端を回転させながらはめ込みました。

そんなに難しくはありませんでした。

水で洗った?せいか、ヌルヌルもとれました。 

 

 透明なので目立ちませんが、こんな感じで取り付けました。f:id:rmenx13:20190411170455j:plain

 

これは定番になるでしょうね。

それとも、後程オプションが販売されるのかなー?