rmenx’s blog

日々の出来事などを、その時のニュースも交えて、日記のつもりで綴っていきたいと思っています。(写真は奥日光の戦場ヶ原)

コールマン ガソリンストーブ 502

ガソリンストーブ熱に火がついて・・・3台目のストーブです。

そんなに買って、どうするの?

気になっていたストーブです。ネットの写真はよく見ていましたが、実際に自分の目で見て、触って、どんなストーブなのかを知りたかったんですね。

 

(カタログの内容だけを転記したレビューじゃあねー。)

 

今回は「美品」と書いてあったモノを手に入れました。「美品」と明記されていても錆がいくつもあるものもありますから注意!

新品・未使用品ではありません。高い価格のモノはそれなりに超美品ですが、(前回も書きましたが、新品だともったいなくて火入れができません) これは中古品なので燃焼跡があります。

デカールの剥がれはあるものの、タンクに大きな傷もなく、中古品としては全体的に綺麗な方です。値段もけっこうしましたからね。

 

「502」については、ネットで調べれば詳しいことがわかるので、ここでは少し清掃のことを書きました。

 

五徳は3本のネジでとまっているだけなので、簡単に外すことが出来ました。特に錆のある部分だけ磨きました。f:id:rmenx13:20190125142031j:plain

 

アップにしないと、わからないくらいの小さな錆。f:id:rmenx13:20190125142116j:plain

 

風防・汁受けには小さな錆がありましたので、ヤスリの代わりにピカールという金属磨きで磨いてみました。でも、このピカール、表面がツルツルになるんですよね。(ヤスリの方がよかったのか迷いますね)

もともと鉄製なので表面はザラザラしています。錆のない部分と比べて、磨いた部分だけがツルツルになってしまいました、そこで磨きは、ほどほどにしておきました。

風防の上と下のピカピカの違いがわかりますか?

下半分だけ光っているでしょ?f:id:rmenx13:20190125142155j:plain

 

最後に錆止め剤のAZを塗っておしまい。簡単です。

 

タンクには艶出し・保護のためのガラスコーティング剤を塗布。

f:id:rmenx13:20190125142500j:plain

スプレー式のワックスですが、飛び散るので布に垂らして、よく擦りこみ拭き上げます。

 

とりあえず終了。背景が写りこんでいますね。f:id:rmenx13:20190125142643j:plain

我が家に来たときよりも、綺麗になりました。