rmenx’s blog

日々の出来事などを、その時のニュースも交えて、日記のつもりで綴っていきたいと思っています。(写真は奥日光の戦場ヶ原)

イワタニ 「タフまる」 CB-ODX-1

届きました。「タフまる」。

ゆうパックです。

f:id:rmenx13:20180320214646j:plain

プチプチを外すとf:id:rmenx13:20180320191915j:plain

裏側です。f:id:rmenx13:20180320191932j:plain

ケース。表側だけに「IWATANI」のロゴが入っています。このマークと五徳の出っ張りがある方が上です。これならカセットコンロが逆さまにならずにすみます。裏側は脚の部分の四角い出っ張りがあるだけです。f:id:rmenx13:20180320191953j:plain

ケースの表面は、こんな感じ。質感がいいですよ。f:id:rmenx13:20180321070923j:plain

 

こんな風にぴったり。指の入るスペースがありますが、ここに指を入れてもコンロを取り出すことは難しいです。左側のスペースだと、汁受けが外れてしまいすから、ボンベカバーの穴に指を入れて持ち上げた方が確実です。f:id:rmenx13:20180320192012j:plain

コンロ本体。f:id:rmenx13:20180320192032j:plain

コンロの裏側には「IWATANI」のロゴが。f:id:rmenx13:20180321091706j:plain

 

汁受けを外す仕組み。(ボケてますが、風まると同様に外せるので洗う時に便利)f:id:rmenx13:20180320192046j:plain

ヒートパネルもついています。f:id:rmenx13:20180320192104j:plain

 

ボンベは逆向きにして入れると、ボンベの底が磁石でくっついて固定されます。ボンベを入れたまま輸送できます。ただし、輸送中にガタガタすると思うので、ボンベに緩衝材を巻いた方がよさそうです。(この時、カバーが数ミリ浮くことがありますが、ケースに収納するので問題はありません。)

f:id:rmenx13:20180508092357j:plain

 

風まるから変更された、マーベラスと同じ多孔式バーナー。f:id:rmenx13:20180320192124j:plain

変更になった点はここにも。脚が金属製でがっちりととめられています。これなら熱で脚が溶けることはないし、重たいものも乗せられます。f:id:rmenx13:20180320192204j:plain

二重風防。これがあるので風に強い。f:id:rmenx13:20180320192224j:plain

ボンベカバーは半円から平面に。しかも、角が斜めなので輻射熱を受けにくいとか。f:id:rmenx13:20180320192239j:plain

火力調整ツマミ。丸くなくて、確実に回すことができます。f:id:rmenx13:20180320192258j:plain

点火はまだ先ですが、楽しみです。

ブラック塗装もなかなか渋くていい感じですよ。

何よりも普通のカセットコンロの風防を強化したのと違い、初めから専用に設計されたデザインがいいです。美しいです。

 ★ボンベカバーのシールを剥がすには・・・

rmenx13.hatenablog.com

アクセサリーもたくさんありますね

 

イワタニ カセットフー アクセサリーシリーズ 網焼きプレート 

 

・フッ素加工 焼き肉プレート

・フッ素加工 鉄板焼きプレート

 いかがでしょう?

 

※2018.10.16追記。

Amazonのレビューも増えてきました。予想通り人気商品になりましたね。ということは、キャンプ場でもかなりかぶりそう・・・。

コベアもキングキャンプのミニコンロも売れているみたいだし・・ダメだ、ちがうコンロがいい!