rmenx’s blog

日々の出来事などを、その時のニュースも交えて、日記のつもりで綴っていきたいと思っています。(写真は奥日光の戦場ヶ原)

キーボード購入

以前から気になっていたキーボード。あるキーを叩いても反応しないので、何度も何度も同じキーを叩くを繰り返し、ストレスの原因になっていました。

2007年購入のPCについていたものなので、もう10年以上経ちます。ずいぶんと長く使い続けてきたものです。

数回、キーボードのネジを外して清掃を試みました。でも、やっぱり寿命でしょうか。なんたって、毎日使うものですからね。

そこで、新しくキーボードを購入することにしました。

ゲームはやらないので普通のキーボードで十分です。

候補にあがったのが、この二つ。

一つ目。

iBUFFALO USB接続 有線スタイリッシュキーボード ブラック BSKBU15BK

イメージ 1

スリムでスタイリッシュ。   〘画像:Amazon

 

二つ目。

 LOGICOOLウォッシャブルキーボード  K310

 イメージ 2

〘画像:Amazon

これは丸洗いできるキーボード。コーヒーなどをこぼしても安心。 キーは白いのですが、暗くても見やすいのかな? 汚れても洗えるなら便利です。 レビューも200以上あるし・・・。水洗いするときは、USBの口をキャップで栓をします。付属のキャップが付いてます。


 少し高いのですが、長い目で見ると洗えるキーボードの方がいいかなーと思って、こちらを注文しました。 

 

※これもテンキーなしのコンパクトサイズ。

サンワサプライ USBスリムキーボード(テンキーなし) ブラック SKB-SL18BKN

とにかくコンパクトがいいという方向き。でも、ちょっと小さすぎるかな? 打ち間違いしそうなのでやめました。

 

追記:届きました。

LOGICOOL ウォッシャブルキーボード  K310
使っていたVAIOのキーボードに比べて本体は軽いです。またキータッチも軽いです。これはいい。
 
でも、キーの配列や大きさ、タッチが違うので使いこなしていかないといけませんね。
 
キーは小さいかなー。
 
キーボードの裏側には小さなブラシが付属していました。
 
キーボードの裏には注意書きがありました。
面白いのは「食洗器」。食洗器で洗っちゃう方、いるんですか? 笑えます。
 
ただ、前のキーボードについていたUSB端子がないので、マウスはPC本体につなぐことになってしまいました。