rmenx’s blog

日々の出来事などを、その時のニュースも交えて、日記のつもりで綴っていきたいと思っています。(写真は奥日光の戦場ヶ原)

X100S ドレスアップ!

 アクセサリー届きました。

早速、取り付けた完成写真です。

 

サムアシストと黒いシャッターボタンの組み合わせ。 

黒色も渋くていいですね。ボタンは中央が凹んでいて押しやすいです。カメラ本体とホットシュー、そしてアシストのシルバーの色が微妙に違っています。

f:id:rmenx13:20180110182120j:plain


赤いボタン。赤が入るだけでワンポイントになりますね。

シャッターボタンのレビューを見ると、赤が圧倒的に多いです。

f:id:rmenx13:20180110182056j:plain


シルバーのボタン。これでもいいかな。

f:id:rmenx13:20180110182203j:plain

 

カメラケースを取り付け場合・・・黒いボタン。

f:id:rmenx13:20180110183033j:plain


赤いボタン。

f:id:rmenx13:20180110183050j:plain


シルバーのボタン。f:id:rmenx13:20180110183105j:plain


うーん、どれでもいいような気がしてきました。みなさんは、どれがお好みでしょう?

ボタンの付け替えができるって、いいでしょう?

 

さて、そのサムアシストですが、 傷つかないように六角レンチは別に梱包されていました。

f:id:rmenx13:20180110182255j:plain


裏側にはシリコン樹脂?が貼ってあります。ただし、きつく締めてしまうと、どうかな?

f:id:rmenx13:20180110182323j:plain

 

サムアシストの取り付け具合。上から。

スピードダイヤルは人差し指でなんとか回せましたが、ちょっとやりにくいかも。この点は純正の方が操作性もデザインもしっかりと作られています。

f:id:rmenx13:20180110182405j:plain


正面から。かなり軍艦部から出っ張っています。

f:id:rmenx13:20180110182431j:plain


後ろ側から。

ダイヤルは楽々回せます。f:id:rmenx13:20180110182353j:plain

 

シャッターボタンは押しながらきつく回していくと、フラッシュがついて・・・・後ろのランプが点きっぱなし状態になってしまいました。押され続けてる・・って感じ。

外れない程度に締めてあります。(無くなるかも)

 

カメラのフロントカバーをつけてみたら、案の定、膨らんでしまいました。やっぱり。

f:id:rmenx13:20180110184617j:plain

でも、いちいちサムアシストを外すのも面倒だし、とりあえずはこのまま使います。

サムアシスト。いいですね。グリップ感が違います。しっかりとホールドできますよ。ただ、このホットシューに、いろいろ取り付けたりする方は六角レンチで外さないといけないので、面倒です。

 シャッターボタンも中央が凹んでいるので、とても押しやすいし、いい感じです。

いかがだったでしょう? 参考になりましたか? 

 

追記:さて、一応カスタマイズは終了しました。でも、何かもの足りません。それは、なぜか?

それは、ただ市販のパーツを取り付けたに過ぎないからです。