rmenx’s blog

日々の出来事など、気ままに綴っていきたいと思っています。

アクセサリーが届きました。

カメラ本体よりもアクセサリーの方が早かったです。

届いたモノは、カメラケース。レンズフィルター、レンズフード、液晶保護シートです。

 

カメラケースは、いろいろな種類がありますが、バッテリーやSDカードを交換できるようになっていて、また三脚を使えるタイプを選びました。

Mercs カメラケース FUJIFILM X100 X100S X100M X100T 専用 ミラーレス一眼 高級合皮レザー セパレート式 電池交換できるデザイン ショルダーベルト付き (ダークブラウン)

 商品の説明 

◎レザー調でかわいいデザイン
◎シャッターチャンスを逃さない  
◎スナップボタンを外すだけで撮影可能なセパレートタイプ
◎コンパクトで持ち歩きに便利  
◎ストラップ付属なので首や肩にかけて持ち歩くこともできます。
◎しっかりした素材でカメラをキズから守る
◎装着らくらくして、高級感アップ!
◎三脚もそのままで使用可能
◎ケースを外せずに電池交換できる便利なデザインです

【仕様】
●対応機種:FUJIFILM X100 X100S X100M X100T
●素材:PUレザー(合成革)
●重量:約 250g
●カラー:ブラック、ブラウン、ダークブラウン

※商品写真の色調、色合はご使用ディスプレイ、モニターの設定、特徴により実際の商品のものと異なる場合があります。
※カメラ本体は付属しておりません。ケースのみの販売になります。
※装着、取り外し時は落下などに十分ご注意ください。
※対応機種を確認上、ご購入ください。

 

こんなビニール袋に入って届きました。いい感じです。誠実さが感じられますね、このパッケージ。

 f:id:rmenx13:20180107105751j:plainf:id:rmenx13:20180107105737j:plain

中にも「Thankyou」が。

f:id:rmenx13:20180107120120j:plain

 

これが中身です。〘写真はAmazonからお借りしました〙

注文したのはダークブラウンですが、下の写真より明るい茶色でした。写真の右上にはカメラを固定するための小さな金色のネジが見えます。ネジの裏にもネジが切ってあるので三脚を取り付けられます。底の部分には厚さ3mmのアルミが挟まっているので丈夫です。

f:id:rmenx13:20180107111639j:plain

Amazon

 

カメラをつけると、こんな感じです。バッテリー、SDカードが交換できます。写真からわかるように蓋を外した状態でカメラを置こうとすると、底のホックが出っ張っているので平らに置けません。     

f:id:rmenx13:20180107110754j:plain

Amazon

ストラップの長さは調整できません。 ※長さを少し調整をすることができました。

 

「MF. AF」の切り替えもできるように、この部分が開いています。ただし、反対側は開いてないので、USBなどのコネクター類を差し込むときはカバーを外す必要があります。野外でコネクターをつなぐことってあまりないので、開かなくていいかもしれませんし、僕の場合、必要ありません。

f:id:rmenx13:20180107162856j:plain

Amazon

やっぱり、PUレザー(布地の表面にポリウレタン樹脂を塗布し、質感を天然皮革に似せた人工素材)ですからね。そこは割り切って使いましょう。  

純正のケースの方が本革だし、色も渋くて良さそうです。でも、いい値段します。f:id:rmenx13:20180108070827j:plain

(高級感が漂っています)

こういう状態でケースをつけたまま置けるようですね。

f:id:rmenx13:20180108071114j:plain

Amazon

 

それぞれ一長一短があるんですね。

でも、どうしても本革にこだわりたい方は、純正を!

 

 TP FUJIFILM 富士フイルム FinePix X100用本革カメラケース(電池,SDカード交換可) ブラウン・このケースは、左右が開いていますから、AFの切り替えも、USBコネクターも使えそうです。ただお値段が。

 

 

レンズフードです。

f:id:rmenx13:20180107112132j:plain

 説明書は英文なので、よくわかりません。

ネットで調べてみると、レンズフィルターを取り付けるには、「FUJIFILM デジカメX100シリーズ用アダプターリング F AR-X100」というアダプターというのをつけないとダメらしいですね。

フィルターをつけたいと思われている方は、かなり困惑しているのではないでしょうか。

僕もよくわからずに購入したのですが、その要のアダプターがこのフードに付属しているようですね。

カメラにフィルターを付けるためには、レンズのフロントリングを外して、専用のアダプターリングを装着する必要があるようです。そのフロントリングの代わりにアダプターリングを取り付け、それにフィルターを付けて、それにフードを付ける・・・面倒な。

 

 これが純正のフード。(アダプターが付属します。)

 純正フード+アダプターリング LH-X100

 

こちらは、今回購入したもの。

互換フード+アダプターリング JJC LH-JX100

 

純正の半分の価格なので、今回はこちらを選んだのですが、レビューでは、ネジの切り方、色合いが微妙に違うと書かれていましたが、問題なく装着できました。

 

取り付け方は、ここが一番わかりやすいようです。

digitalcamera.support.fujifilm.jp

 

さらに 調べたい方は、

「FUJIFILM X100Sにフィルターを取り付ける」の検索結果 - Yahoo!検索

で検索するといいかも。