rmenx’s blog

日々の出来事など、気ままに綴っていきたいと思っています。

ジェントス EX-1000C 反射板

EX-1000Cの背面に光がいかないようにとホヤにアルミ蒸着のペラペラシートを貼っていたのですが、ボール紙に同じようにアルミを蒸着したものがあったので、そちらに変更しました。
 
とにかく明るいので、キャンプサイトでこのまま照らしたら、周囲にも迷惑ですよね。白色LEDランタンはキャンプには向いていない・・・というご意見もあるぐらいですから、煌々と白色ランタンつけてたら、迷惑かもしれません。キャンプやっている方は、そんなの当たり前ですがね。
 
以前使っていたコールマンのガソリンランタンにもリフレクターをつけて使っていましたよ。
 
この紙です。紙の片面だけアルミが貼ってあります。ただ紙なので濡れるとダメなんですが、まあ手軽に作れるので・・・
イメージ 1
 
ホヤガードのここにちょうど入る大きさで切ってあります。
イメージ 2
するすると入れてみました。ぴったり。
イメージ 3
 
ちょっとわかりづらいですが、縦のガードとガードの間に入っています。
イメージ 5
 
点灯してみたら、反射光も加わって少し明るくなったようです。
後ろ側には光がほとんどいっていません。これなら迷惑にならないでしょう。
イメージ 4
こんな感じ。
イメージ 6
背面から見ると・・・・少しは光が漏れますが、この程度ならいいかな?
イメージ 7
 
SOL-013Cの場合はガードがないので、ホヤに中に入れて・・・
イメージ 8
イメージ 9
反射板のあり・なしを比べてみると・・・・
 
ただし、SOL-113Pはホヤが外せなかったので外側から貼っています。