rmenx’s blog

日々の出来事など、気ままに綴っていきたいと思っています。

ジェントス、SOL-113Pが届いていると思ったのに・・・

さて、ジェントスが到着していると思いきや、すでに配達されていたらしく不在票が入っていました。Amazonの「配達状況」を確認したら、「ご不在のため、持ち帰りました。再配達をお申し込みください。」だって。
あれあれ、楽しみにしていたのに・・・。
せっかくSOL-013Cと比べてみようと思ったのに残念。そのうち再配達してくれるんだろなー。
 
ランタンついでに、今回はSOL-036Cを選ばなかった理由も書いておきましょう。
 
イメージ 1
これが036C。《出典:Amazon
 
サイズ:直径73×158mm
本体重量:約400g(電池含む) 
素材・材質:ABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)樹脂+ポリカーボネイト 
原産国:中国 
セット内容・付属品:本体、ハンガーフック 
明るさ:380ルーメン 
使用電池:単3形乾電池×6本 
 
SOL-013Cよりも少し小さめで、明るさは380ルーメン。そこそこですね。
 
ただ、このランタンは使用電池が単三6本なんですね。
自分の中には、単三乾電池は小さくてパワーがない、長時間もたないというイメージがあって、ダメなんです。
 
それに比べて、単一乾電池は重いけれど、電池のパワーはあるし長持ちすると思いこんでいるのです。
 
EX-777XPもSOL-0013Cも単一乾電池を使います。だったら、使い回しができる単一乾電池の方が便利かな・・・そういう理由で、SOL-036Cを選びませんでした。

 
ジェントスランタンを調べていて、興味が出てきたのがEX-1000Cという機種です。
 
1000ルーメンは驚異的ですが、やはりガソリンや加圧式灯油ランタンには劣ります。でも、おもしろそうです。
 
ただ電池は5.5時間しか持たないとあるので、夕方から真夜中まで持たないようですね。単一乾電池4本を予備に持って行くことには、少し抵抗を感じます。
 
でも、見かけはガスランタン風だし、ダイヤル式のツマミもいい感じです。今なら4000円以内で購入できるので、使っていないキャンプ道具を整理を兼ねて売り払い買っちゃおうかなー。