rmenx’s blog

日々の出来事など、気ままに綴っていきたいと思っています。

ICF-B09 SONY 災害用手回しラジオ

SONYの災害用手回しラジオ、ICF-B09。イメージ 8
ICF-B09。

目立ちますね。写真ではわかりづらいですが、メタリックオレンジがピッカピッカに光っています。
 
ICF-B03に比べて、単三乾電池が使えるようになったので電池が確保しやすくなりました。
 
三角柱を横に倒した形は安定性もいいです。
ICF-B03(右側のラジオ 2012年4月に購入)と比べてみました。
イメージ 1
ICF-B09は丸っこく可愛いかっこいいデザインに。
 
これはICF-B03のオレンジバージョン。
 
手回しハンドルも長くなり、回しやすくなりました。
 
正面。LEDライトのスイッチの位置が変わりました。
この位置なら、誤ってONになりません。
 
ICF-B03では袋に入れた時に上部にあるスイッチを知らない間に入れていて・・・電池が消耗・・・ってこともありました。
※マイナス面・・・全部の黒いカバー。ほこりがつくと取りにくいのですが、ガムテープでペタペタすると簡単にとることができました。
 
アンテナの位置が変わりました。ICF-09では前から後ろに向けて・・・車のアンテナみたいで自然です。電池カバーもガッチリ。
イメージ 4
 
CDラジカセについていた室内アンテナにクリップをハンダ付け。ラジオのアンテナを使わずにすむことと、かなり感度がよくなります。
イメージ 5
 
電池ボックス。端子がスプリングから板に変わりました。丈夫そう。
イメージ 6
 
 
家電の進歩はすごいですね。
ICF-B09は普段は電池は入れて使っていますが、時々手回しで充電しています。また、念のために予備の単三乾電池を袋に入れてあります。