rmenx’s blog

日々の出来事など、気ままに綴っていきたいと思っています。

ユーラー ミニ シングルバーナースタンド

 キャンプでの調理時、シングルバーナーだけではちょっと不安定な時に使用すると便利なのが、シングルバーナースタンド。大きめ調理器具も安定して使えます。ステンレス製です。 

前々からシングルバーナーと一緒に使うためのスタンドを狙っていました。Amazonの「ほしい物リスト」にだいぶ前に登録しておいたのですが・・・・。


欲しかったものは「入荷未定」となってしまったので、同じようなものを探してみました。


サイズはソロなので小さくていいのですが、問題はちゃんとシングルバーナーが収まるかどうかです。
風よけが付いていて、高さが調整できるものもありますね。


その中で16cm×16cm×高さ12cmというのが目にとまりました。かなり小さいです。スタンドの高さは変えられませんが、大きさがちょうど良さそう(ST310に)。他にも同じようなスタンドはありますが、20cmを超えるものばかりで一番小さいサイズで選ぶとこれになりました。2000円。


実際にシングルバーナーと合わせてみないとわかりませんが購入してみました。

下は購入したものと違い、風よけや高さ調整ができるタイプです。

 

 

 

ユーラー ミニ シングルバーナースタンド

イメージ 1

中国製です。こんな箱に入っていました。
中の収納袋の中に本体が入っています。

 

SOTOのシングルバーナーST310を入れてみると、

 

イメージ 2

網のサイズも小さく、ぴったりです。
まさにST310専用という感じ。
バーナーを二つ入れては使えませんよ。


最大荷重は20Kgとか。
子供なら楽々椅子代わりにできる? 座る子はいないでしょうが。

 

SOTO 310本体の五徳よりも約1cmほど高くなります。

イメージ 3

脚がどのくらい熱くなるかは実際に使ってみないとわかりませんが、熱を持つようであれば、シリコンチューブの出番でしょう。 

風よけも遮熱板もつけたままでも入りました。


網が真っ直ぐな棒なので、熱膨張で曲がってしまうようですが、なんたってこの大きさが気に入りました。

 

次にユニフレームのUS700。

イメージ 4

US700は五徳が小さいため大きなクッカーなどは不安定になり乗せられないのですが、これで安心して乗せることができます。

こちらの高さもちょうどいい。

イメージ 5

 

 さて、ネットのレビューでも中華製品だから仕方ない、安かろう、悪かろう・・というコメントも見かけます。事実、そういう製品も出回っているのでしょうが、我々がレビューを信じて、そういうものなんだと植え付けられてはいないでしょうか。

 
今回購入した、このミニスタンドやキャンピングムーンのミニべーぺキューコンロは、そこそこの製品です。ジャパンクォリティーではないにしても値段も安いし十分使える製品です。チャイナクオリティー?
コンロについては高さ調整ができるという優れもの。ロゴスブランドだったら、値段が跳ね上がってしまうでしょう。
 
現在、日用品などの分野では、チャイナクオリティーであっても、やがて安くさらに質の良い丈夫な製品が登場すれば、MAID IN JAPANのブランドも揺らぐに違いありません。
製品のデザインや材料、製造過程、検品、アフターサービス・・・・これらをきっちりと行っていけば、今後日本製でなくても良い・・・・ということになるでしょう。 

<危うし、日本製品! と危惧するのは私だけでしょうか?

 
テレビなどの電化製品の二の舞にならないことを願っています。

★次回は、このバーナースタンドを使う時の注意点について紹介します。