rmenx’s blog

日々の出来事など、気ままに綴っていきたいと思っています。

イワタニ ガスストーブ CB-CGS-PTB

明日は秋分の日。朝晩、冷え込んできました。まだストーブを出すには早い時期ですが、点検だけはしておきたいものです。 

部屋にはエアコンはありますが、ほとんど使っていません。
でも、寒いときは何かしら暖をとりたいもの。
 
流行りのシーズヒーターか、カセットガスストーブかで迷いました。
でもアウトドアでも使えるものとなると、カセットガスストーブしかありません。
 
災害時、灯油はなくなってもガスボンベはあったとか聞くと・・・・・
 
野外用の「カルフォルニアパティオ」がデザイン的にはとても気に入っているのですが、ヒートパネルはあるものの野外用。室内で使うには抵抗があります。
 
イワタニ製はデザインはそこそこですが、安心のイワタニ。悩んだ末にイワタニ製を購入することにしました。使用時間は3時間半ぐらいですから、ずっとつけっぱなしというわけにはいかないのが難点ですが。
 
イワタニのホームページを見ると、廃盤品(生産終了品)として下の機種が載っていました。いずれも 最大発熱量 1.0KW(900kcal/h)
 
カセットガスストーブ 
CB-STV-1 2011年~2012年
CB-STV-2 2012年~2013年
CB-STV-3 2013年~2014年
 
CB-STV-EX  2014年~2015年          
CB-STV-EX2  2015年~2016年                        
 
そして、新しい機種がこのCB-CGS-PTB のようです。

イワタニ カセットガスストーブ  マイ暖 CB-CGS-PTB

f:id:rmenx13:20171008070025j:plain

【特長】
◆ 燃料はカセットガス(※カセットガスは別売です)
◆ 電池も電源コードも使わない! 家中どこでも、暖かさを持ち運ぶ。
◆ 燃料交換カンタン。手も汚れない
◆ 点火後の立ち上がりが早く、約1分で『暖』がとれる
◆ エコモード運転で、ガス消費量約15%省エネ ガスの消費量を節約できるエコモード運転切替機能付き。連続燃焼時間もその分長く使えます。
◆ 4つの安全装置を搭載・不完全燃焼防止装置・立消え安全装置・転倒時消火装置・圧力感知安全装置

【仕様】
カラー: ブラック&シャンパンゴールド
発熱量: 約1.0kW (900kcal/h相当)
連続燃焼時間(約): 3時間20分
本体寸法: 幅311×奥行208×高さ299mm
本体質量: 約2.6kg(カセットガス含まず)(出典:Amazon)
 
これと迷ったのですが、こちらの方が旧型なのになぜか高い!
 CB-STV-EX2

CB-CGS-PTB これです。手軽に移動できるし、点火は簡単。安全装置付き。

 
小さいストーブと言えば、僕がキャンプで使っている
ユニフレーム ハンディガスヒーター ワームⅡがあります
 
僕が持っているのは、これの前のモデル。裏蓋がついているものです。ボンベ2本で10時間も使えるので、燃焼時間の心配はいりません。でも、これは野外専用。室内で使うにはちょっと怖いです。燃焼音もうるさいし・・・。
 
野外用で調べてみるといくつか見つかります。
 
ガスピア。小さな可愛いコンロ。キャリングケース付き。
ニチネン  ミスターヒート(キャリングケース付き)
California Patio (カリフォルニアパティオ) おしゃれで人気です。ほしかったのですが・・・

イワタニ アウトドアヒーター。かっこいいです。オレンジもあります。

といくつかあるのですが、結局、室内で安全に使いたいと思って購入したのが、イワタニのコンロ。
 
意外と大きいですよ。点火すると、静かに燃焼が始まります。
広い部屋を暖めるのは無理がありますが、狭い部屋やちょっと暖をとりたいという時に使えそうです。 
 
 
ある日、使っている途中でボッと音がしたと思ったら、火が消えてしまいました。
早いですね、ガスがなくなるのって。
カセットボンベはあまり持たないと思い、短時間点けては消していたのですが、あぁー、ボンベが一缶なくなってしまいました。
3時間20分使えると言っても、使うたびに「今日は〇〇分使ったから・・・」と使用時間をいちいちメモなんてしてませんからね。
前触れもなく一瞬で消えてしまったという感じです。
このペースでいくと、この冬何缶使うのか・・・・気が遠くなりますね。
 
このストーブにはキャリングバッグはないので、これを使っています。
キャプテンスタッグ ラフィネクーラーバッグ 20L

 

普通の折り畳み式のクーラーバッグです。

イメージ 3

製品サイズ:幅340×奥行240×高さ300mm。
容量:20L
重量:360g


前にも横にも蓋の裏側にもポケットがあります。
ペラペラなクーラーボックスですが・・・・・。1.5Lのペットボトルが8本も入るとか。

少し上にでっぱりますが・・・

イメージ 5

ボンベも入るし・・・

イメージ 6

ストーブ自体、長方形ではないので、背面下などに隙間が空いています。そこで、他にも入れられるかなーと思って、ガスボンベを詰め込んでみました。
背面下にボンベは4本入ります(今は3本組しか入っていませんが)。取っ手の上に1本、そしてストーブの中に1本。
これでカセットボンベが計6本入ることになります。 
1本で3時間20分もつようなので、これだけあれば、20時間ぐらいは使えそうです。
※前面のガード部分にも1本入れられるので計7本は入ります。
こんだけ入れてどうするんだーってことですが・・・まあいいでしょう、軽いし。

上が少し膨らみますが、こんな感じになんとか入ってしまいます。

イメージ 7

 いざ使う時に、「カセットボンベはどこだー!」と探さずにすむように、片づける際はカセットボンベも一緒にしておけるといいでしょう。

もちろん、キャンプの時も使えますね。