rmenx’s blog

日々の出来事など、気ままに綴っていきたいと思っています。

Iwatani カセットフー エコプレミアム CB-EPR-1

以前使っていたイワタニのカセットコンロ。手入れを怠っていたために、受け皿は汚れているし、錆びだらけになってしまいました。

見た目は悪いのですが、まだまだ使えます。

さすが! 「信頼のイワタニ!」。

まだまだ使い続けられますが、ネットを見たら素敵なコンロが目に入りました。目移り・・・。

最近はほとんどがスリムタイプ。(スーパースリムというのが一番薄いみたいです)

 

スタイリッシュなうす型コンロ 

イワタニカセットフー達人スリム2ケース付き

これは便利なケース付き。「おっ、野外用でもないのにケース付きかー、よさそうだなー」と思って調べてみると、なんと「ピンク!」

ケース付きは便利なのですが、ピンクでは。

 

達人スリム(Ⅱも含めて)という機種には他にも色違いがいくつかありました。その一つが、カッパーオレンジ。 

シャイニーレッド。これも素敵な色です。

 

内炎式バーナーで燃料を効率使用

さらに検索していくと、「エコプレミアム」シリーズというのを見つけました。内炎式バーナーというのは、バーナーの内側から炎が出るというタイプ。

内炎式 鍋底をまんべんなく加熱し熱を逃がしにくい

外炎式 外炎式バーナーは熱が分散しやすい

(出典:イワタニ)

 

このエコプレミアムにはホワイトもあります。白は汚れが目立ちそうだったのでブラックに決めました。

 

 

Iwatani カセットフー エコプレミアム CB-EPR-1

イメージ 3

 イメージ 4

これが内炎式バーナー。バーナーが汁受けと同じ高さ。

ネットによると、そのため風にも強いらしいです。五徳のデザインも気に入っています。

イメージ 5

ヒートパネルも。コンロ自体、かなり大きいですね。これなら大きい鍋(10号)を乗せることが出来ます。

イメージ 6

やっぱり新しいっていいです。これから毎日鍋でもいいなー。

ところで、こんな注意書きが入っていました。

イメージ 7

このゴム(Oリング)の劣化のために、使用期限が10年を目安に買い替えを・・と書いてありました。ゴムの劣化ですか。


ゴムの交換はできないのでしょうかね。イワタニのカセットコンロは長持ちしますし、大事に使っているなら部品交換っという手もあると思うのですが・・・・。


せっかく気に入った機種なのに、10年を目安に交換しなければならないって、ちょっと残念です。キャンプ用のガソリンや灯油のストーブのように部品交換で乗り越えられないのかなー。

気にかかります。

 

 

追記:10.06

さっそく愛用の土鍋で「チゲ鍋」、やりました。豚肉と白菜、ニラ、そしてアサリ。美味しかったです。我が家のテーブルには全く似合わないコンロですが、やっぱり素敵なコンロです。

この後は、辛ラーメンを入れていただきます。中にはチーズ、卵も入れますよー。と思ったら、辛ラーメンがない。 仕方がないので、残っていたご飯とお餅、ウィンナ、生卵を入れていただきました。

我が家はいったんコンロがテーブルに出ると、コンロは出しっぱなしでコンロを使った料理が続くのです。


だから、翌日7日は串揚げ。

イメージ 1

弱火も完璧。もっと弱くできます。

イメージ 2

100均のトングが大活躍。小さくて使いやすいですよ。

イメージ 3

内炎式、万歳!です。ちなみに、鍋はロッジのこれ!  ダッジオーブン。LODGE(ロッジ) ロジックサービングポット8インチ 

小さくて使いやすいです。

 

直径20x深さ7cm 重量 : 3.5kg  材質 : 鋳鉄

容量 : 1.9L

 

イメージ 4

コンロはまだテーブルに置きっぱなし。食欲の秋、今度は焼肉かな?

 

 ※最後にイワタニさんに提案があります。火力調整のつまみ。出っ張っているので、消火位置でこのつまみを押すと引っ込み、押すと飛び出してくるというギミック、作ってくれませんか? 

そーすれば、出っ張りがなくなりコンロがカッコよくなります。ケースも少し小さくできるかも。