rmenx’s blog

日々の出来事などを、その時のニュースも交えて、日記のつもりで綴っていきたいと思っています。(写真は奥日光の戦場ヶ原)

キングキャンプのミニストーブ

f:id:rmenx13:20170925175141j:plain

最近購入した小型のカセットコンロです。あまり知られてないメーカーですが、色々なキャンプ道具を販売しています。

このような小型のカセットコンロは他のメーカーからも販売されていますが、いずれ紹介します。

小さいのでソロキャンプはもちろん、サブコンロとしても使えるかもしれません。

このコンロのバーナーはデュアルフレーム。つまり外炎式と内炎式の両方を備えている珍しいコンロです。着火も一発で行えます。

購入理由の一つ目が風防付きである事。家庭内ならともかく、野外となると少しの風でも影響を受けます。
火が消えなくても燃焼効率はおちるし、お湯が沸くのに時間にかかってしまいます。ガスの無駄につながります。

扇風機で風を当てる実験をしたら、かなり風を防いでくれる事がわかりました。

理由の二つ目は、キャリングケース付きであること。これは便利です。

外観を見ると、大きな風除けと五徳が目立ちます。シルバーでなかなかカッコいいです。

ただ残念なのはヒートパネルが付いていないこと。サイズが小さいコンロにはほとんど付いていませんね。
ヒートパネルがあると、ガスが気化しやすくなるのでボンベを最後まで使えるというメリットがあるのですが、仕方ありません。
カセットボンベを振るとシャカシャカ音がしますが、ヒートパネルを装備したものは最後まで使えるので、音がしなくなります。ただ微量のガスは残るようなので、必ず穴を開けてから処分しましょう。

f:id:rmenx13:20170925175351j:plain




キングキャンプからは他にもいくつかコンロが販売されています。


こちらは少し大きめですが、もちろん風防付きでキャリングケース付きです。

こんなコンロも。キャリングケース付き。

これも。こんな風防、イワタニにもありましたね。キャリングケース付き。

これもがっちりした風防付き。キャリングケースは載ってませんね。

いかがでしたか。

中にはコールマンのブルーのカセットコンロを思わせるのもありますね。イワタニのようにヒートパネルがついていたり、各種の安全装置はないかもしれませんが、意外と使えるかもしれません。